月別アーカイブ: 2018年1月

プライベートブランド ビシュールって。その1

昨年2017年11月にデビューしたプライベートブランドBisurre(ビシュール)」のシャンプー&コンディショナー、おかげさまでご好評をいただいております!本当にありがとうございます。

圧着DM

ビシュールは、2016年11月、アクセスムーンに在籍するスタッフが開発プロジェクトを発足し、内容成分から香り、ボトルの形状やデザイン、価格決定まで、およそ1年をかけて完成させました。

細部にまでこだわって作った、と自負していますが、ヘアサロンが開発する製品ですから、髪が良くならなくてははじまりません

まずは内容成分天然由来成分をかなり贅沢に使っています。これがプライベートブランドのなせる業。シャンプー・コンディショナー共に9割以上が髪に優しい天然成分です。オーガニック認証成分も豊富に採用しました。

モイストタイプには、髪にも頭皮にも潤いを与える3種のオーガニックオイル3種、アルガンオイル・バオバブオイル・ブロッコリー種子オイルを、バウンスタイプには、ハリとコシを与える3種のオーガニックエキス3種、ローズマリー葉エキス・セージエキス・イラクサ葉エキスを配合しています。

ヨコ左表紙-裏ビシュールol ヨコ左表紙-裏ビシュールol

とはいえ成分って、よくわからない…。

ですよね!

だから、全アイテムに共通する特長的な成分4つをキャラクター化しちゃいました!

いつまでも美しくありたいという思いと、現実的な生活や取り巻く環境、年齢と共に変化する髪やお肌の悩みの間で奮闘する4人のお年頃女性たちです。

 

  • ≪遠藤 さや≫ エンドウ サヤ
    共通オーガニック成分:エンドウタンパク (加水分解エンドウタンパク):毛髪を補修し、キューティクルを滑らかに整えながら、健康でしなやかな髪を作る。
    遠藤
    デザイン会社勤務、独身。ファッションに敏感で、新しいものを自分流に取り入れてデザインするのが得意。8年目になる彼氏がいるが、仕事が軌道に乗って楽しくなり、いまいち結婚に踏み切れずにいる。男前な性格からか、「傷んだ心の隙間を埋めてくれる」と女子からの相談が絶えない。コシのある食べ物が好き。

 

  • ≪蜂ヶ崎 美艶≫ ハチガサキ ミツ
    共通成分:ハチミツタンパク (加水分解ハチミツタンパク):キューティクルをケアして滑らかに整え、カラーやパーマなどによるダメージから髪を守ります。
    蜂ヶ崎
    主婦。大和撫子タイプ。相手を選ばず、みんなをふんわり優しく甘く包んでくれるモテ女子。秘書課にいたが、若くしてお見合い結婚をし、現在は二人の子供がいる。

 

  • ≪近衛 肌理子≫ コノエ キメコ
    共通成分:ステビア発酵エキス (サッカロミセス≪ステビア葉/茎≫発酵エキス):肌荒れとなる原因をケアして頭皮を守りながら健康な状態を作る
    近衛
    某薬品会社の研究員、独身。リケ女の秀才で若干近寄りがたい雰囲気だが、会社では「痒い所に手が届く」と上司からの信頼も厚く、様々な業界からの引き抜きが絶えない。そんなわけで恋愛とは無縁。いつか素敵な王子様が現れると信じているが、気配はない。

 

  • ≪クリスティーヌ 鋳良≫ クリスティーヌ イヌラ
    共通成分:イヌラ (イヌラクリスモイデ花/葉エキス):フランスのブルゴーニュという強い紫外線の土地でも強く咲く性質の花。紫外線のダメージから髪を守り、乾燥を防いで保護することで色あせのない美しい髪色を持続させます。
    鋳良
    日本人の父とフランス人の母を持つハーフ、独身。フリーの通訳をしている。ハートが強く、少しのことでは動じない。恋愛は自由奔放でとにかくいつも潤っている。暑い季節になるとテンションが上がる。

 

いかがでしょうか。キャラ設定が強引すぎる、との声も聞かれる今日この頃…。まぁまぁ、何事もやり過ぎぐらいが記憶に残るというもんです。この4人が今後どんなストーリーを展開していくか、にもご期待くださいませ!

 

次回はシャンプー・コンディショナーの特別製法についてわかりやすく(多分)、お伝えいたします!